忍者ブログ
岩根ふみかさなる山をわけすてて花もいくへの跡の白雲
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by いくえ - 2015.12.18,Fri
先日書いた∀kashicverse -Malicious Wake- の記事に続いて、
∀kashicverse -pandemonic nightmare-  に登場する自機、ボス、そしてそれらが使用する
メソッド(弾幕)の名称を調べて書き出しました。
そうは言っても、自機を含めて2人しかキャラクターが存在しないのですが…。
一応違うゲームなので記事も別けておきます。




諸注意

・ネタバレ要素があります。

・括弧書き内やハイフンの後にあるものはゲーム内の描写やドキュメントから持ってきて
独自に付け足しているので、間違いがあるかもしれません。

・ボスの名称が不明なので『???』としました。

拍手[0回]

PR
Posted by いくえ - 2015.12.17,Thu
∀kashicverse -Malicious Wake- に登場する自機、ボス、そしてそれらが使用するメソッド(弾幕)の
名称を調べて書き出しました。
自機から始まって、ステージ1から登場・使用順に書いてあります(一部例外あり)



諸注意

・ネタバレ要素があります。

・括弧書き内やハイフンの後にあるものはゲーム内の描写やドキュメントから持ってきて
独自に付け足しているので、間違いがあるかもしれません。

・一部のボスは攻撃パターンが一周するまでに同名のメソッドを繰り返し使用しますが、
それらも書き出してあります。ただし、名称が表示されるのみで弾が出ないメソッドは省きました。

・メソッドは基本的に使用順に書いてますが、一部のボスはランダムに使用してきたりするので
この限りではありません。

拍手[1回]

Posted by いくえ - 2014.05.13,Tue
先日開催された博麗神社例大祭11で、五蟻氏のサークルabysmalhypogeumにて
配布させて頂いたペーパーを公開します。

鬼人正邪の過去ネタなので弾幕アマノジャクで新設定が出ていたらマズイのですが、
「過去ネタが増える事なんて滅多にないから、まあ大丈夫でしょ」と呑気に構えておきます。
もしも数日後にこっそり記事を取り下げていたら…まあ、ダメだったと言う事で^q^
それはそれで、きっと楽しい思い出になるでしょう!


配布版から若干の修正を加えて下にテキストで書きましたが、元の版もpdfとjpgで
置いておきますので読みやすいものを選んで下さい。 pdf版 jpg版1枚目2枚目

拍手[1回]

Posted by いくえ - 2014.02.23,Sun
東方シリーズ人気投票というイベントがありますが、実はこのイベントの第1回から第3回に原作者である
ZUN氏らしき人物が参加してコメントを残していたのをご存知でしょうか。

以前に妹紅の記事を書いた時に調べていたので以下にまとめておきます。
なんで今更って…?まあ、いいじゃん!




東方シリーズ音楽人気投票 投票期間:2003/02/13(木) 09:14~2003/03/13(木)

16位 無何有の郷 ~ Deep Mountain
今までとは異なり、新しく、より懐かしい東方の世界を表現しています (2003/03/12(水) 20:10/ZUN)

19位 エニグマティクドール ~ God Knows
酔いしれながら演奏してる感の強い曲で気に入っています (2003/03/12(水) 20:09/ZUN)

39位 Maple Dream ... (夢時空)
これは、「ああ、ゲームを閉じるとはこういうことか」と気付いた曲です (2003/03/12(水) 20:07/ZUN)


キャラ部門でのコメントはなし。



第2回東方シリーズ人気投票 投票期間:2003/9/14 0:00~2003/9/27 23:59

キャラ部門

3位 博麗 霊夢 293(203)票
彼女に向上心がまるで無く、且つ類稀なる幸運の持ち主である事が、幻想郷の幸運です。 (ZUN)

5位 魂魄 妖夢 254(198)票
唯一死んでも生きても居ない者、割と理想的な半人半妖です。いつも一緒に居る一際大きな幽霊は、実は彼女の半分です。 (ZUN)

14位 八雲 紫 109(84)票
霊夢と共に結界の外を見る数少ない者。境目に腰掛ける紫の、こちら側から見える姿を想像してはいけない(ヒント、お尻しか見えません) (ZUN)


音楽部門 

12位 少女幻葬 ~ Necro-Fantasy 115票
どこか懐かしい。マニア的に。 (ZUN)

14位 天空の花の都 87票
泣かせた曲。ステージを1/60秒単位でタイミングを調整する為に何度プレイした事か・・・(そういう意味か--;) (ZUN)

21位 東方妖々夢 ~ Ancient Temple 54票
これは大好き。東方幻想的なイントロ、割と小気味良いメロディ、楽しげな少女っぽいサビ。割と理想的な東方。 (ZUN)


弾幕部門

1位 紫奥義「弾幕結界」 179票
 弾幕結界とは、弾幕STGと従来のSTGとの境界線です。 (ZUN)

30位 魍魎「二重黒死蝶」 30票
「二重結界?結界を重ねる事はあなたの専売特許じゃないわ」と言う話。在り得ない罔両の交点。 (ZUN)

31位 亡郷「亡我郷」系列 28票
ふよふよ曲がる弾は霊体です。多くの霊達を統制出来るのは、姿形がハッキリとした亡霊姫の指揮だけ。 (ZUN)

72位 人界剣「悟入幻想」 10票
人は気を抜くとすぐに悟った気になる。その勘違いで天に昇る魂に飲まれる事無く、人妖を狙い撃ちたい。それにしてもこの衆愚の魂達は鬱陶しい・・・。 (ZUN)

85位 夜符「ナイトバード」 8票
スペルカード第一号です。ちなみにナイトバードとは鳥目を連想させるから選んでますが、元ネタはシャ(略) (ZUN)



第3回東方シリーズ人気投票 投票期間:2004/10/17~10/23 24:00まで + 臨時追加集計

キャラ部門 

2位 魂魄 妖夢 1802ポイント
彼女が居ないと、幻想郷の面々は何を言っているのか判らない場合が多い。彼女は通訳であり、それが会話の質をある程度判り易いレベルまで引き落としてくれる重要な人物でもある。 (ZUN)

6位 博麗 霊夢 1391ポイント
 * 巫女さんと言う肩書きに騙されがちだが、本当は人間。どんな肩書きでも役不足な人間など、なかなか居ない。 (ZUN) 

補足…コメントの頭にある * は一押しで投票した(2ポイント入る)という印です。

12位 藤原 妹紅 609ポイント
人間だしね。でも何をもって人間とするのかを考えないと、不老不死の時点で人間と呼ぶのに抵抗がある。人間である一番の憑拠は、人間であると言う想い。DNAはその次である。 (ZUN)


スペルカード部門

11位「ブレイジングスター」

常時光ったり揺れたりしている画面が、物凄く高揚感を煽る。というか疲れますぜ魔理沙さん。 (ZUN)

25位「エンシェントデューパー」
海を渡る兎の軌跡が、そのまま報復となって返ってくる。人を騙すとろくな事が無いのだよ。 (ZUN)

46位 転世「一条戻り橋」
名前が何故かお盆を彷彿させる。お盆には色々と戻ってくるのだろうか、といっても最近のお盆は夏コミだけど。 (ZUN) 

147位 夢符「二重結界」
これをただ弾がワープするだけの弾幕だと思ってはいけない。ゲームとしても背景が裏返っている事の方が重要である。そこに気が付かないと、いつまで経っても霊夢には遠く及ばない。 (ZUN)

192位 難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」
貰っても最も邪魔そうなお宝。砕けないと言うのは石のことですが、ゲーム中の鉢は簡単に砕ける。勿論偽物だから。 (ZUN)


音楽部門

6位 シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome
コメントなんてゲームで書いているからなぁ。間違ってシンデレラゲージと読んだ人っている?いじめられるとゲージが溜まって行き、MAXでガラスの靴脱げ。 (ZUN)

8位 月まで届け、不死の煙
この曲って途中で一定のリズムを刻むようになるけど、このリズムと妹紅の翼の明滅を同期させてある。それを見ていると催眠効果があるのは、安定時の心臓の鼓動と同期しているから。 (ZUN)

10位 プレインエイジア
イントロから印象的なので、作曲に詰まったりするとうっかり弾いてみたりする様な曲。 (ZUN)

31位 東方妖々夢 ~ Ancient Temple
やっぱり冥界っぽい。妖々夢に比べると永夜抄は冷たいイメージがある。夜だし。 (ZUN)

62位 Eternal Dream ~ 幽玄の槭樹
槭樹(かえで)と言う字は読みにくい。勿論Maple Dreamなんですが、スタッフロールで自分の名前を出すのにそんなに格好付けなくてもねぇ。 (ZUN)



以上です。
この頃は今と比べれば東方界隈はずっと小さく、内輪のイベントという雰囲気だったのかもしれませんね。


拍手[2回]

Posted by いくえ - 2013.10.24,Thu
東方輝針城のエンディングに関するネタバレ有り。
・・・記事のタイトルの時点で思いっきりバレてますが。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
いくえ
性別:
男性
自己紹介:

Twitter
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
最新トラックバック
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]